冬の肌ダメージとスキンケアのポイントについて

冬のスキンケア

 

寒い季節が近づいてくると特に気にかけたいのが、お肌のお手入れ方法です。

 

冬は他の季節よりも空気が乾燥しており、肌トラブルを回避するためには適切なスキンケア対策が必要です。
そこで、お肌のダメージの原因とスキンケアのポイントを詳しく考えてゆきましょう。
まずはダメージの原因となるものは主に3つです。

  1. 乾燥
  2. 紫外線
  3. エアコンの使用

 

まず@についてですが、冬は空気中の乾燥がひどくなる季節です。

 

外でも部屋の中でも湿気が30%を切ることもありますので、対策をしっかりとしておきましょう。
外に出るときにはマスクの使用が効果的です。
風邪予防にも役に立ちますが、ご自身の口から出る息によって顔の湿度を保つことができます。
室内では加湿器などを使用し、部屋の湿度を保っておくことが大切です。

 

Aについてです。
以外と冬も紫外線が強いことはご存じでしたか?

 

夏はみなさん紫外線対策として日焼け止めや日傘などを使用して対策を行いますが、寒くなってくると行わなくなってしまう人が多い様です。
しかし、紫外線の強さはあまり変わらず、そこに乾燥も加わるのでむしろ特に気をつけなければなりません。
季節柄、日傘は抵抗があると思いますのでせめて日焼け止めを塗っておくことをお勧めします。

 

Bについてです。
寒い季節はついつい暖房機を一日中つけてしまいがちですが、エアコンはかなり空気を乾燥させます。

 

しかし寒いのに我慢し続けるにも無理がありますよね。

 

エアコン対策として、特に顔や首周辺の肌の保湿をこまめに行う様にしましょう。ミストタイプの化粧水があると気軽に保湿ができるのでオススメです。

 

洗濯物を室内に干すだけでも湿度がかなり上がると思いますので、日常でできる対策方法を考えていくことも必要です。
毎日のスキンケアにもう1つ保湿美容液をプラスしてみるのも良いでしょう。

 

以上3つポイントを挙げましたが、スキンケアのポイントはしっかりと潤いを保ち、逃さないことです。
そのためには季節にあったスキンケア方法を行うことが必要です。