オイリーさんの冬のスキンケア

冬の寒い季節になると乾燥が激しくなりますが、オイリー肌の場合は油分と水分のバランスを調節して乾燥や潤い不足を解消します。

 

スキンケアをするときにはまずはクレンジングできちんとメイクを落として、汚れを洗顔で落とします。汚れを落としたらオイリー肌が不足している水分を補給したら、美容液で栄養を与えて乳液を使って蓋をします。

 

冬の寒い季節にメイクをしたときには、必ずメイクを落とすようにします。

 

メイクが肌に残っていると酸化しやすくなり、肌に負担を掛けることになります。

 

冬の寒い季節は毛穴が開きにくくなっているので湯船に浸かって毛穴を開くか、ホットタオルを使って毛穴を開くようにします。手にクレンジング剤を取って、体温で温めます。温めるとクレンジング剤の伸びが良くなり、肌に馴染みます。顔全体にクレンジング剤を浸透させてメイクを落としたら、しっかりすすぎます。

 

次に洗顔料を使って、肌に残っている汚れやクレンジング剤を取り除きます。手に洗顔料を取ってよく泡立てたら、たっぷりの泡で顔を洗います。たっぷりの泡で洗うことで毛穴に泡が入り込み、汚れを落としてくれます。皮脂が気になるおでこや小鼻、あごはしっかり洗うようにします。

 

洗顔料をたっぷりのお湯を使って洗い流して、間髪入れずに化粧水で潤いを与えます。

 

間髪入れずにスキンケアをすることで潤いが通る道筋を途絶えさせることなく、肌の奥まで潤いを与えることが出来ます。オイリー肌は皮脂が過剰に分泌されている状態なので、スキンケアで油分ではなく水分を補給するようにします。

 

化粧水で潤いを与えたら、美容液で栄養を与えます。毎日のスキンケアで取り入れるようにして、肌の栄養バランスを整えるようにします。肌の潤いや栄養を閉じ込めるスキンケアとして乳液を使って、肌に蓋をします。

 

油分をきちんと与えることで、オイリー肌の改善に繋がります。スキンケアは時間を掛けて、丁寧に行うことが大切です。