最も乾燥する季節である冬に乾燥肌の人はどう対策をするべきか

冬のスキンケア

 

冬場では、空気が乾燥しているため肌も乾燥しやすい時期です。

 

普通の人の肌でも肌が乾燥しやすい傾向があり、乾燥肌の方は、さらに乾燥が酷い状態になることもあるでしょう。

 

特に対策をせずにいると、肌荒れや肌が乾燥で割れて血がにじんでしまうこともあります。そのような状況にならないためにも、日々、スキンケアをして肌の保湿をきちんと行い、乾燥肌を防ぐようにしましょう。

 

冬場の乾燥肌対策としては、室内などでも空気が乾燥していると予測できるため、加湿器などを使って、室内の湿度を上げることも対策の一つになるでしょう。

 

室内の湿度がある程度保つことができれば、肌が乾燥しにくい生活環境をつくることができます。

 

また、乾燥肌のスキンケアをすることも重要です。洗顔によって、肌に付着した汚れや皮脂などを洗い流すことで、肌を清潔な状態に保つようにしましょう。このとき、あまり過度に皮脂を洗い流さないようにすることが大切です。

 

皮脂は、肌を保護する役割があるため、乾燥肌の場合などは特に、皮脂を洗い流しすぎてしまうと、外部からの刺激に弱くなり、また、肌の乾燥が悪化してしまう原因になることもあります。スキンケアとして洗顔をすることは大切ではありますが、洗いすぎにならないように適度に洗顔をするように心がけていきましょう。
また、洗顔後は肌から水分が蒸発してしやすいため、しっかりと化粧品を使ってスキンケアすることも大切です。肌の乾燥を防ぎ、また肌に潤いを与えることが重要です。

 

化粧品においても、刺激が強いものや刺激が比較的弱いものなどがあります。自分の肌質にあった化粧品を使うことで、肌の状態をよりよく保つことができるでしょう。

 

 

化粧品では、化粧水や美容液、また、保湿のためにセラミド配合の保湿用化粧品などを使い、肌を整え、水分を与え、しっかりと保湿をしましょう。スキンケアを定期的に行い、肌の乾燥を防ぎ、冬場の乾燥しやすい時期を乗り切るようにしましょう。